道徳的にいいことが人生にとってもいいこととは限らない。

道徳的にいいことが人生にとってもいいこととは限らない。

 

サイトを作って早々に体調が悪化して更新ができないという切ない事態に見舞われた。

元々よくはない状態だったけど、今日は調子いいぞ?!って思ったらコロっと倒れかけたもんだからあぶねぇあぶねぇ

検査を受けてるので、死ぬこたぁないと思っているんだけど、
受けるまでは、精神とは何かの別の病気だったりしたらどうしよう、とすごい怖かった。自律神経、マジパネェ。

今会社と休職について話し合いたいところだけど、大事なイベント前なので上司から「無理しないで」とか言われながらぽいぽい大事な仕事放り投げられている状態。
終わったら絶対に休んでやるから覚えてやがれ畜生!

しかしながら、自分をこの状況に追い込んでいるのは紛れもなく自分のせいであるっていうこともまた少し自覚している部分でもある。
日本むかし話の善良なお爺さんお婆さんが幸せになる話は、
いつだって最初は貧乏暮らしから始まると言うことを、忘れてはいけないなってこと。

自分で言うのもなんだけど、私は仕事に手を抜かないし、真面目だし、責任感が強い方だ。そして仕事に必要な知識は頑張って自分から覚えるほうだ。
そんでもって接客業なので、クトゥルフ神話技能で言うと信用60くらいはあると自負している。

※知らないひとは、とりあえず高性能社畜機能搭載モデルなんだなって思ってください。

さて、全ての人がそうだとは限らないけれど、こう言う風に体を壊してまで働いていると、早く辞めた方がいい、と周囲の人は言います。私も労働環境が悪い友人にはそう言います。
けれど、言われてもすぐに辞められない、限界まで休めないのが、ここまで育ってきた自分の性格。

学校教育において、勤勉で真面目であることはある意味再重要視される。
勉学が平均くらいで、模範的な生徒であれば、まー大体どの学校にもふざけたいパリピ層がいるので、相対的に優等生に入る。

私は高校も大学も推薦入試だったので入試自体は受験組より早く終わってた。その分純粋な学力は受験組より大いに低いという自覚がありはしましたけれども、でもまぁ、学力よりも真面目に仕事を頑張ることの方が大事だと思ってた。

しかし、社会に出ると、真面目な頑張り屋さんは必ずしも幸せにはなれない。
おそらく大体の人は大なり小なり心を病む。
別にそれはその人の能力が低いのではないと思う。
いや、強いて言うならば「手を抜く」と言う能力が低いのだと思う。

任された仕事だから、他の人に回すには大変な案件だから、みんな忙しそうだから、……
そんな理由で、仕事を背負い込みがちになってしまう。

そこまではまだいい。自分の落ち度だ。

でも問題は、世の中には「悪意なき敵」と呼べる存在がたくさんいるってことだ。
ボロボロになりながらもきちんと仕事を果たすと、その「悪意なき敵」は、こう思う。

「すごい!とても真面目でいい社員だ!」

その敵は次にこうもってくる。

「〇〇さん、この仕事もお願いできない?」と。

 

真面目な頑張り屋さんは、自分の体力と精神を生贄に捧げ「信用」を召喚しているわけだ。
召喚された「信用」は新たな仕事を呼び込む。
それは、給与面に反映と言う嬉しい効果を連れてくるかもしれないけれど、溜まり続ける遊戯王のカウンターのように、
真面目に言うと心身への負債となって現れてくる。

そこで重要なのが、信頼を失わない程度に仕事をこなしつつ、体に影響のない程度に「手を抜く」技術だと私は思うのだけれど、
いかんせん、現在進行形でこれをやっているのでこうしたらいいという案を提示することができませーーん!
教えてほしい!!

だって今までそうやって生きてきたんだもん。
ダメだとわかっていても、床が汚れているのをそのままにするのは気持ちが悪いし、お客様が困っていることを「明日でいいや」と考えられない。

困ったことに、学校だったら褒められたこの性格は、社会じゃ気がついたら「誰かがやってくれてた」レベルで済まされてしまうんだなーこれが。妖精さんじゃねーんだぞ。

一人で気にして、一人で勝手に憤りを感じて、でも言えない。
客観的に見たらすごい馬鹿らしいけど、やらずにはいられない性分。
けどもう、これはそういう風になっちゃったんだから、もう仕方ない!!!

繰り返しながらでも、少しずつこの真面目さも律していくのが今後の目標。
ただ、それなりの成果を残しているのであれば、身体的な理由で定期的なお休みをとるキャラっていう方向にもっていけなくはないかな、と思っているので、

死なない程度に貢献していくのが、今の自分にできることかなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です