障害者手帳が届きました。

障害者手帳が届きました。

手帳が届きました。

申請していた障害者手帳が手元にやってきました。
私はうつ病も以前ほどひどくないし、発達障害としても一応今まで一般枠でやっていける程度には軽いほうだったので、等級は高くないだろうな、と思ってはいましたが、やっぱり3級でした。
等級が高いとNHKの支払いが安くなったりとかもあるのですが、階級関係なく公共施設の利用などがだいぶ抑えられるし、微々たるものながら携帯使用料金もお安くなったりするので、収入のほとんどないと言える現在においては支出を減らせるのはありがたいですね。
都営地下鉄とか、移動手段が安くなるのもありがたいところなんだけど、これはなんかまた別に申請をしにいく場所があるみたいで、普段使いしないところはどうしたものか…と考えている次第。

 

念願の……とはやっぱり言えない。

申請を担当医さんに許してもらえたときには、
これでいろいろな支出が減るし、就活の幅も広がるし、美術館とかにも行きやすくなるぞ〜
なんて思ってもいましたが、やはりいざ手元に届くとちょっぴり心が憂鬱にはなっちまいました。

手帳があっても就職で一般枠に入ることそのものはできますんで、基本的に障害者手帳を持つことのデメリットってないんだよね。立派な身分証にもなるし。
ただ、お医者さんに言われた、
「私は他の人の手助けなしには生きていけません」という証明である
ってことが、結構心に引っかかってしまっている。

事実、毎回体壊して転職だの休職だのしてる上に通院でお金ばんばん使っているので、補助受けることに何もやましいことはないのですけども。
なんだろうなぁ、強いていうなら、
自分がいじめられてた頃に、それを認めたくなかった気持ちに似ているというか。

やっぱりできることなら普通に健やかでのびのび働いて、精神を病まずに生きていたかったなぁって願望が自分の中にあったことを自覚しました。

たらればを言ってても仕方ないし、もう生まれつきの脳みその構造がマジョリティと違っているんだからどうしようもないわけだし、まだギリ二十代という何やるにしても取り返しはなんとかつくでしょって年齢も強みといえば強みだし、
今は発達障害の本当の意味での理解はともかくとして認知度は間違いなく上がっているので、だいぶ生きやすいほうだと思っている。
のだけれど、この件に限らずだけど、頭での理解と、気持ちでの理解がなかなか追いつかないなぁというのが現状っすわ。

 

今後に関して

やっぱり私は収入がある程度保証されていないと逆にストレスになるし、文句は言うけど働いている環境にいるのが好きなわけで、働いていたいんですよね。
通勤途中具合悪いけど、出社さえすると元気になるタイプです。

一般枠のほうが収入面では間違いなくいいんだけど、自律神経の症状が三ヶ月近く療養しても良くならない現状を考えると、障害者枠で時短勤務からのスタートを検討してくれるようなところを探すしかないよねぇ、という感じです。
体がよくなってフルタイムになったら、手取りが前よりも多いくらいの生き方ができれば尚いい。
とりあえずはそういった雇用を相談できる窓口を比較検討しなきゃな〜と思っている次第。

 

ここでめんどくさい!を出してはいけないんだけどめんどくせぇ!!

一応ハローワークには顔を出してみようと思うんだけど、障害者雇用枠って今水増しの問題なんかもあるし、外部の仲介企業ってそこそこ多いので、どっから手をつければ…っていうのが正直なところである。
こういう、情報がとっちらかった状況から取捨選択するのが私は正直苦手です。
今の住まいも即日入居決めるくらいには目についたもので済まそうとする癖がある。
これ、他人相手だと「落ち着いて!早計すぎだよ!」って言ってあげられるんだけど、自分だと本当に止められないんだよね。ADHDの部分なんだろうか。

でも「わかんないからやらない」よりかは、「とりあえずやるか」のが時間の無駄は削減になるので、まぁ体と心の無理のない範囲で動いて参ります。
ってなんかそればっか最近言ってる気がする。

ここから先はまぁ、自分用のメモみたいなものなのだけれど、
事務職だとぶっちゃけ給与面が低いし、専門職だったら多分向いてはいるんだけど実務経験がない。
そして障害者枠の求人数だと専門職は少なそう。
ただ、専門職のほうが圧倒的に潰しは効くので、この機会にやっぱりちゃんと学んでいかなきゃかなと思った。
一応エクセルだったら簡単なマクロとかピポットテーブルとかはできるけど、自宅のパソコンはMacでエクセルがないので実証できないのがちょっと笑える。

でも逆にいうと高校の授業とか会社の業務時間内でちょっと教わるだけでそういうのができるようになるくらいだから、相性はそこそこいい…と思うんだけどなぁ、多分なぁ…。
実務と言われるレベルがどの程度を求めらるのかって感じですよね。
なので、まずはそのへんから調べていったり話をしていけそうなところを探す感じになりそうです。

まぁまだ仮にも休職期間中なので、焦りすぎて悪化だけは避けていけるように頑張るぞ〜
えいえいおー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です