しんどみが突如溢れ出した2日間でした

しんどみが突如溢れ出した2日間でした

すごい、何もやる気がおきない

8月から9月になっても、学生でもなければ特に生活は変わらないと思うんですけど、なぜか休職中でさらにそんな変わらないはずの私の生活がこの二日間ほどで激変しました。
激変したというよりも、1日を境に急激に体調が悪くなり、何もする気力が湧かなくなり、
まぁそんなこともあるさ、と落ち着くまで待とうと思ってたらもう9月3日だよ!

びっくりした。
何にびっくりって、7月8月はそこそこ規則正しく生活できてたのに、本当に突然に何もできなくなった。
ここ数年はうつの方はマシになった気がしていたのだけれど、全盛期だったブラック企業時代の休日の私みたいになっていた。具体的には、特に何もしてないのに気がつくと深夜。
とにかく服薬だけは忘れないように、あと走っているイベントだけは最低限していたけど、そんな二日間を過ごしたら、顔が一気にニキビだらけになって心から悲しくなった。
若さで耐えられていた分が、もう耐えられない年齢なんだな…と心から実感…つら…
まぁ、そんなわけで、ブログもおやすみをさせていただいてました。

 

たたみかけるクソ案件〜傷病手当〜

そして本日、ニキビの痛みで「これはやばい」と思い立ち、可能な限り8月までと同じ生活に戻そうとラジオ体操したりとかしたんですけど、「原因不明のちかちかする何かの感覚」としか言えないものが全身を襲ってくるのですよ、寝ても動いても。
寝ててもダメならもう動いていたほうがいいか、と若干開き直ってきたけど、ちょっと怖いのでガツガツ動くのは止めておいています。
そんな気持ちになりながら行った銀行で見た金額、二日ぶりに開けた我が家のポストにてさらにわかった明細で、「いやいやいやいや」と叫びたくなってしまった。
傷病手当が!!計算よりはるかに少ない!!!? 

企業によっていろいろ異なることもあると思うんですが、
企業に就業している人が就業困難と医師から診断を受けて休職することになった期間中、
その企業が属している組合から、元給料の約3分の2程度を受け取れる制度が傷病手当です。

恐らく誰でももらえるわけではなくて、まず当然だけれど医師が診断書を出さなければいけない。
本来なら様々な要因が考えられる精神疾患はもらえない可能性もあると思うんだけれど、
就業によって発症もしくは悪化したという判断がされれば、対応せざるを得ないって感じなのかな、と思います。私も突如休むってなったので、詳細聞いてないんですけど、概ねそんな感じらしい。

組合から出るので、企業が本来天引きしてくれている住民税とか保険料は支払われないことになってしまう…ので、こちらから企業に依頼をするような形で(つまり本来天引きされていた料金を個人が企業に支払う)、なんとかします。
なので、細かい話だけれど振込手数料分を損します。
で、傷病手当の申請を毎月医師の見解(診察代が普段より上乗せになります)と自分で記入する分書いて企業に郵送して、(当然郵送料金が発生します)その後企業が組合に依頼して…みたいな流れになるので、通常の給料日と入金日は異なるので注意が必要です。

 

話をもどしますよ、と

そんなわけで、ちっとも支払われない傷病手当を会社に確認したら31日に入金予定ってことだったので、最悪でも本日には入金されているはず、と残高確認したわけです。
そしたらね、3分の2よりも全然少ないの。ワッツ????

家帰ってポスト開けたら明細が組合から届いていたので確認したら、私の休職期間が7月5日からになっていた。実際に休職したのは7月4日から…間に1日あるのすごい腑に落ちないのだけれど、仮に1〜4日分の給料分を時給換算したら、足らない金額と概ねあっていた。
ちなみに7月分給与は時給計算されて先にもらっていたので、確かにこんなもんか…て感じなのだけれど!
納得するけど納得できねぇ〜〜〜〜〜〜〜!!!!

やだもう、お金の心配が新たなストレスの呼び種になってきてる!
体壊すくらい働いていたんですから最低限健康で文化的な生活よりちょっとくらい上でいたいんですよわたし!そのくらい許してくれてもいいじゃないか!
一人暮らしやめたらいいじゃんって言うのはナシな!うちの実家は実質廃墟だから!

これでも手取りが少ないながらも節約して毎月少しずつ貯金して、ボーナスのとき少しまとめた金額貯金して…て感じだったからそんなに貯金ないんだよ〜
実際、手取りの3分の2って金額だと、家賃と奨学金返済で消えちゃう。
食費と水道光熱費、その他雑費に治療費が毎月貯金から減るのか…なんて考えてたら、そもそもの入金が予想より低いんだもの。ビビりもするわ。
改めて、体と心がこんなに壊れるほど働いたのにロクに貯金もできない上に3分の2だと生活できない手取りっていうのは割に合わないってはっきりとわかった。

 

今もうすごい働きたい

まだほんの少しだけ復職のことも考えてたはいたけれど、
過日のバトルとか、上の空白の1日とか、こちらからの連絡に対する返信が割と普通にクソだったので、残念ながら今回のことで人事課のことは一切信用できねぇと思ってしまった。
会社そのものは嫌いじゃないし、社長もはじめいい人もたくさんいらっしゃるってことは分かってるのだけれど、もう気持ちは離れてしまったのは仕方ないね〜

「まぁなんとかなるだろうし、何も気にせずもう少し休もう〜♪」
なんてお気楽に考えられる性格じゃないからこんな病むまで働いちゃうんだし、
だったら一刻も早く新しい企業で社畜したいっていう意識に今私は燃えている。ただの躁かもしれないけど。

基本的に私は仕事人間です。
見える成果と、その成果のためなら自主的な努力を惜しまないのと、ついでにそれを褒めてもらいたいって欲求が強いのです。
それから安心・安定感が欠かせない。多少休んでも一定の金額が支払われるという正社員の安心感が欲しい。預金通帳に一定額ある安心感が欲しい。
占星学は未学習ですけど、基本的に私の星座の人は安定傾向の方多いらしいので、
もうそういうカルマだ、カルマ。預金が減ると私のMPも減る。

このこだわりみたいなものが捨てられたら、もっと人生楽に生きられるんだろうな…って気持ちも正直ある。
でも逆にさ、言わなくても勝手に働く高性能社畜機能搭載モデルなら、雇われてこそ真価が発揮されるのでは???強みなのでは?とも思ったりした。

とにかく、働きたいので今まで以上に回復したいって気持ちが湧いた。
ぶっちゃけ昨日と一昨日の体調がやばすぎてまだ全然働ける気はしないし、気構えすぎもよくないと思うんだけど、
…なんというか、二ヶ月かけてやっと「落ち着きたい」から「治りたい」に変わってきた気がします。

我が心 明鏡止水〜されどこの掌は烈火の如く〜

って不意にBGMと共に頭によぎりました。
ちょっとあのBGMだと熱過ぎるけど、そんな感じで手を伸ばせるところからしっかり行動に移していこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です