君に触れられないと落ち着かないんだ

君に触れられないと落ち着かないんだ

白猫タロットちゃんから離れる日が減った。

現在は、毎日の自分の運勢を簡単に占うこと、ご依頼に対して行うこと。
急にめっちゃ占いやりたくなって友人に占っていいか頼むこと。
そんな感じで、最低でも1日に1回はほとんど白猫タロットに触っています。

休職中で動きが自由なもので、よくも悪くも時間があって、たくさんカードに触れられています。
昨日はとある用事で夕方まで出歩いていたのでカードを持ち歩いてなかったのですが、
なんとなく、落ち突かない日が増えた。
これがいいことなのか、悪いことなのか。
一般的に見たら危なく思われそうな気はしますが、結果に依存をしているわけではないので、まぁいいことにしておこう。

そんな本日の私の占い結果は、聖杯の王、アドバイスに引いたら剣の4
なんかすっごーーーーく休め!!休め!!!と言われている気がする。
昨日出歩く時間が長かったせいか、なんだか本日はぼんやりとした気持ちで運勢を占ったので、
カードは正直だな〜と思いました。

 

確率論のはずなのに不思議と当たる。

私の占いが当たる当たらないというよりは、タロット占い全般にいえることだと思うんだけど、
所詮行なっていることはカードのシャッフルとそれを引くこと、だから真面目に考えたら確率論なのだけれど、本当に不思議なことに、私や先日占った友人のように、先が不明瞭な人には大アルカナ祭りが開催されることが多い。
毎日の占いは小アルカナなのに、就職、みたいなことを聞くと途端に大アルカナがいいも悪いも出てくる出てくる。ダンプカーに囲まれた我が運命よ…
私はいわゆるスピリチュアルな能力は多分無いと自分で思っている。特定の宗教に属してもいないので、自分の死んだあとの魂だとかそういうのもよくわからない。

ただ、人間は多かれ少なかれ生まれつきそういうもの目に見えない何かを敬う心を持っていて、
悪いことをすると良心が咎める、とか、家族に何かあったとき虫の知らせみたいなものがあった、とかなんかそんな感じで出てくるのではと思う。
だから、私のタロット占いが当たっている部分があるとしても、それは別に私が特別なのではなくて(絵柄と絵柄の関連性を勝手に読むとかはADHD的な要素があるかもですが)始めれば誰でもできる程度のことなのではないかと思います。

 

なぜ料金を発生させるようにしたのか。

そんな大した自信もないくせに金取るのかよ、と思われる方もいるかもしれない!
でももちろん、理由がある。
それは、私がこの占いを思ったよりも楽しんでいて、これからも楽しみ続けたいからだ!

料金に関しては、ほぼ完全に文書制作に費やす時間から決めた。
ご相談をいただいたら、とにかくなんでもいいので相手に心配ごとを可能な範囲で話してもらい、どのスプレッドが一番ふさわしいものになるのか考える。必要であれば、1つ、2つと加えていく。

私は障害の特性上、口からでる言葉だけだと頭に浮かんだ瞬間そのまま口に出してしまう。
その言葉が相手を傷つけるかもしれないのに、よくよく読んだら違うかもしれないのに、言葉を選ばなくなってしまう。
私にとっては文字起こしすることは、自分の浮かんだインスピレーションを整理して、より伝わりやすい形にすること。

っていうとかっこいい感が出るけど、何度か対面占いもしたけれどシャッフルしてる間に相手に何を聞かれていたのか忘れたり、追加で質問されてもついさっき自分のした占いの結果がいまいち思い出せないっていう、マジでダメなことやっちゃうからってのもある。
クソかよーーー鶏さんかよーーーーと自分でもほんと思うんだけど、それを全て解決してくれるのが、DMや書類での占いだった。

無料占い期間中、いろいろな方とお話をする機会があった。
中にはこっちが憤慨したくなる感じになった方もいたし、すごく楽しんでいただけたというか、いい感じに導けた結果になった方もいた。
ただ、どんな占い結果だったとしても共通することは、こういう考えをする人もいるんだなって新たな発見ができることと、やると疲れるってことと、文書作成に時間がそれなりにかかるってこと!!
私には理解できない感情で悩んでいらっしゃる方にも、カードから読み取った言葉を伝えることはできる。心に突き刺さって勝手に傷つくこともあるけど、いわゆる空気とか人の心の機敏に疎い性質のある私にとってはすごく新鮮な経験なわけで。
これからも、真剣にちゃんと続けていきたいって本当に思った。そういう思いで、書類はだんだんと密度が増していった。
そうなると、この書類作成にかかる時間や疲労は、今無職みたいなものだからこそ可能なもので、いつか体調が整って就職したら、できなくなってしまう。それか、適当なものになってしまう。
それはいやだ!!だったら金額を取ってそれに見合う成果を出すことで真面目にやり続けたい!!

あとはまー、料金を支払って占いをしてもらう人がほとんどなのに、本来そういう人々のところにいくべき悩みが無料で終わってしまうのは経済的にもよろしくない。
実際に料金をとっている方にも苦言をいただいたりもしました。
そういういろいろな理由があって、今の料金制度を導入してみました。

 

金貨も欲しいけど聖杯が欲しい。

タロットには、大アルカナの他に小アルカナというものがありますが、小アルカナは棒、剣、聖杯、金貨の4つのグループにさらに分かれます。
金貨は成果やそのまんまお金など、物質的な要素を表すけれど、聖杯は形のない水を受け止めるものなので、愛とか形のないものの要素を表します。

先日、占いで金額をとる、という行為に関して、利益を真剣に計算してくれた友人に、いつもの考えなしの言葉を放って失礼な態度を取ってしまいました。
ただ、私はそりゃお金になるならなって欲しいのは間違いなく本音なんだけど、
一番は占いをこれからもしたいってことと、困ってる人と悩みを共感して、私自身の糧にもしたくて、
ぶっちゃけ格好悪いけど他人の悩みにのって考えたという自己満足に浸れるっていう身も蓋もない気持ちもあって。
そういう目的がメインなので、利益よりも日銭を稼げればいいやだし、日銭よりも、自分の続けやすい形でやっていきたい気持ちのほうが大きい。
そうなると、万全の状態で利益を考えて挑むよりも、トライアンドエラーでいろいろ試して、私の最適な占いを探していきたいなという気持ちが大きかったのです。

なので、これからもいろいろやると思います。
値段は多分しばらくは変えないと思うけれど、この値段に見合うだけの結果をだせるように、
今後もご相談者様の幸せを願い、寄り添ってあげられるような占いをしていきたい所存。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です