肉体改造計画中ー目指せマッスルビューティー

肉体改造計画中ー目指せマッスルビューティー

最近重力と仲がいいんです

先日きた台風とかゲリラ豪雨の日から、体調不良が続いています。
最初はVS人事課があったからメンタルの問題もあるかと思ったけど、割り切れてきたと思えてきた今でも普通に具合が悪い。
自律神経失調症であると思われる症状なんだけど、本当に様々な症状が現れるので、もしかしたらそれが自律神経の危険信号だと気づかないで、私みたいに悪化させてしまう人も多いんじゃないだろうか。

あくまで私の場合は、ですが。
ひどいのは目眩と耳鳴り、鳥肌、悪寒。風邪じゃない?って言われたらそうかも〜と思えるラインナップですが、実際になると明らかにそれとは違うものってわかる。
まず、目眩は、貧血の目眩と完全に異なっている。昔は貧血だったんで目眩には慣れているほうなのですが、その目眩とはだいぶ異なる。
貧血や酸欠の場合は、目の前が暗くなったり、視界が回ったりするのですが、目眩の感覚はするのに視界は良好なまま。安静にしていてもほとんど治らなくて、なんか重力が増した?倍プッシュされてね?みたいな気分になる。
耳鳴りはまー、ストレス性だと思うんで今に始まったことじゃないんですが、キーンと高い音が鳴る。
音の高さとか感覚で、何性の耳鳴りか違うそうなんですが、私は生まれてこのかたキーンしか聞いたことがないからピンとこない。

鳥肌と悪寒は一番わかりやすい。まず、寒くもないのに突然起きる。
例えば何かを思い出しただけでぶわぁぁあっと鳥肌が出せる。
「あの映画、おもしろかったなーぁぁぁぁあああああ!!?(ぶわぁぁぁぁ)」みたいな感じ。
もう特技にできるんじゃないだろうか。

悪寒はもっとわかりやすい。冷房のついた部屋にいるとすぐ悪寒が始まる。
一度起きるとなかなか治らず、就業中は長袖で炎天下の下にいてもブルブル震えていた。
悪寒に関しては実は割と昔から(5年くらい前かなぁ)だったので、おそらくその頃から徐々に体は悲鳴をあげていたんだろうと思う。

そんなわけで、今日も重力と仲良くベッドに沈みながらお送りいたします。

 

「なんで治らないんだろうねぇ」「こっちが聞きたいっス」

先日針灸院にいった際も言われましたし、服薬のほうの担当医にも言われましたが、全然治らん。
一応薬が出て、会社を休みだしてからは、長時間外を歩ける程度には回復したけど、この重力倍プッシュ現象(目眩込み)が治らない限り、仕事はできそうにない。
ちょっとしたことで倒れてしまい、ちょうど掃除をしたばかりだったんで、
「あらやだちょっと!倒れても大丈夫な床だなんて、私えらい!」と謎ポジティブを発揮した。

まぁ、自宅療養しててもなんかしらのストレスがあったりするのも事実なので(お金の心配とか)、
そりゃ治らんよなと思うの半分、なんかもっと根本的にダメなこととか、できることがあるんじゃないかと思った。

そして、私は、先日ツイッターをしている最中に、突然電に打たれたかのように思いついた。
「私、体幹が弱いんじゃね!!!!?」
体幹トレーニングに関するツイートを見たのがきっかけなのに、思いついたのは数日後なのがなんともバカみたいなんだけど。そういえばこの前膝立ちしただけで体めっちゃプルプルしたし、ヒールのある靴昔から履けないし!
そこで検索をかけると、やはりだ、自律神経は首筋背筋を通るものなので、当然体幹に影響される部分もあるようだ。
これだ!と思った。
何より、基本的な体幹トレーニングはほぼ筋トレみたいなものなので、金がかからねぇ!!
他の治療も試しつつやるとしたらこれしかねぇ!!!
と思い立ったのです。

 

目指せマッスルビューティー

美とは健康から生まれるものである、というのは私のテーマである。
っていうほど美容とかに興味ないんですが、昔から貧血だストレスだひどかったので、体の調子が悪いと見てくれも悪くなるってことを知っていた。
本来なら食べ物とかも考えていくべきかもしれないけど、とにかく筋トレをしようと思った。
なぜなら私は、身長から割り出される理想体重や、同年齢の平均的な体重よりもだいぶ軽い。
なぜ北極にいる生物は太っているのか?それは脂肪があれば暖かいからだ!
すなわち適正体重は、健康への第一歩なんだ!!

でも脂肪で太りたくはないので、筋肉で太ろうと思った。
アニソンに合わせてスクワットしていた。EzDoDance KOP Ver.でフゥー!と言いながら下半身を上下させていた。
その甲斐があって、目標にしていた体重にあと3キロ程度というところまで近づいた。

けれどこれからはここに体幹トレーニングが加わる。
体幹トレーニングは、なんというかバランスを保つよ的な運動になるんだけど、
ドチャクソ辛い。

ネットで見た記事では1分を目安に、とか言われているけど30秒持たない。
これは私の体幹がやっぱりまるでダメ子ちゃんになっていると言われていると同義なのではないか?
しかも、左右片側ずつやる運動だと、左右でできる時間が倍ぐらい違う。
これだけバランスが悪いのであれば、そりゃダメだわと思った。

悲しみと幸せを感じた瞬間

そしてわざわざ本日こんな記事を更新している理由は、体幹トレーニングを初めて4日目くらいなんだけど、筋肉痛がやばいってなったから。やばすぎておやすみしようってなった。

遅れて痛みがくるってほんっと〜に年齢を感じさせる。
だが負けねぇ。
体幹トレーニングは今のところ私にとってほんっとに辛いので、10分足らずなのに汗を結構かく。
これが、地味に嬉しい。だって、久しぶりに理由の明確な汗だ。
暑さなのか自律神経なのかわからない発汗も続いていたから、きつい運動して汗ばむってことが、すごく幸せだった。
水道代が気になるところだけど、今後もしっかりトレーニングを続け、マッスルで健康美のあるアラサーになってやるぜ。

明日からな!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です