初めての鍼灸院

初めての鍼灸院

鍼灸院に行ってみた。

ここ最近の体調があんまりにも悪いので、ついに鍼灸院に行ってきた。
保険適用外なので、そこそこのお値段だったのものの、対応がすっごくよかった。
評価つけてきたいし、ここでも紹介したいところだったけど、
「とりあえず二週間ほど様子見てください。」とのことなので、そのへんを見てからにしようと思い直した。
今後少しでも良くなってくれたらいいんだけどなーーーと思うけど、今のところあまり体調に変化なし。
本当にもう、これがなんとかなってくれないと復職も転職も無理ゲーだから困っちゃうんだよなぁ…貯金が減ると心まで貧しくなっちまう…

 

初めての鍼灸はこんな感じでした。

まず、概ねの自分の状況のカウンセリングシートの記入と、担当さんと直でもカウンセリング。
現在すでに自律神経のお薬服用中で、少し楽になったけど薬飲んでも治ってくれないこと、この前の台風くらいから急激に悪化したことを説明。
「お薬飲んでるのにダメなのは…なんでなんでしょうかねぇ」
それは私が聞きたい。この担当さんが天然なのだろうか。

その後は、部分的な脱ぎ着しやすい患者服?に着替えて、針について説明。
見せてもらったけど、注射とかの針に比べてめちゃくちゃ細いし、柔らかいから基本的に痛くはない。ただ、毛穴にたまたま入ってしまうと痛みに感じてしまうらしいので、
「無理せずにすぐに言ってくださいね。」と何度もお声かけをもらった。

具体的には、まぁ神経に当たる部分に針をぶっ刺すわけですが、
「筋肉ってミルフォーユみたいなんですよ。それをぶすぶすっと刺していくので、独特の感覚がして…それが苦手な人と逆に好きって人と半々くらいいるので…痛かったら言ってくださいね」

なんか一気にこのまま食われそうと思ってしまう例えを持ち出され、しかも結局どう覚悟したらいいのかわからない感じで施術が開始。
この方やっぱり天然なのではないだろうか。

しかし歯医者さんと違って、痛かったらちょっとだけ場所を変えてもらえるので、ちゃんと意味があるようだ。
しかし触診されたのは神経が通ってる背骨付近なんだけど、どこ触られてもごりっごりする。
このコリが体調の悪い原因なんだとしたら。背骨針だらけになるのでは、とうっすら思った。

蝶の標本気分を味わってきた。

結論から言うと、なぜか左腕だけ妙に痛かったものの、肩・首・背中を中心に全身刺されてきた。
基本的には痛みはほとんどなく、強いて言うなら確かに何かが断層を突き抜けていくような、ぐわんぐわんとした感覚がした。これが…ミルフィーユか…

刺された直後はほとんど突き抜けたときの感覚以外がしなかったんだけど、
刺されてから少し時間が経った針がなんとなく存在感を示し出してきた。

なんか、なんか思ったより刺さってて動けねぇ!そんな気がする!!
いま私最高に蝶の気分味わってる!!

針を抜いてもらったあとは、首周りをマッサージしてもらい終了。
ほとんど滞りなく終わり。首周りのマッサージめっちゃきもちよかった。
「初めての鍼灸にしては多めの針になりましたが、大丈夫でしたか?」
はい、大丈夫です。ご丁寧にありがとうございますとお礼しながら、あぁ動けないほど刺されてた気がしたのは錯覚じゃなかったんだなぁ…とちょっぴり思った。

注意事項としては、基本的に血行がよくなっているのでアルコールは飲み過ぎ注意と、お風呂には20分以内には入っちゃダメ、程度だった。
「筋トレや軽い運動をしているのですが、何か注意したほうがいいことはありますか?」
と聞いてみたところ。

「10キロくらいダッシュするとか、そんな風なものじゃなければ…大丈夫ですよ」

私はキロ単位の走る運動でダッシュをする人間をみたことがないのだが、この人にあるんだろうか。
トレーニングマシンだったら可能かなぁ。

 

 

ちょっとだけ思ったこと。

まだ自分の体調が良くならないので、なんとも言い難いのですが。
あまりにも具合が良くならないのでそれをケアするような、お仕事に少し興味が出てきたような気がする。本格的なものはもう学歴とかでアウトなんだけど、
体が治ったら…おんなじようなことで悩んだ人に少しは寄り添えるんじゃないかなっと思った。

とにかく、早めに体が治ってくれますように!

 

※余談ですが、この記事の画像を探すにあたり、蝶のフリー画像を探したのですが、あまりの気持ち悪さに猫メインのそれっぽいのに変更しました。
虫の羽や顔ってどうしてあんなに怖気がするのであろうか…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です