ようやっとちょっと落ち着いた、かも

ようやっとちょっと落ち着いた、かも

結局デュエルしないのが一番

昨日まではなかなかに疲れていたので鬱がずっと俺のターンしてましたが、なんとか今朝は一瞬躁のターンがきて、すぐにデュエルが終了して賢者タイムなう、みたいな心境です。
躁も鬱もあんまり激しすぎると疲れちゃうからねぇ…のんびりとした気持ちで過ごせれば、それが一番体と心を休められる気がします。
私の場合は躁状態のときは、何か!やらなくては!っていう焦燥感に何かやりながらでも駆られていて、そういうときはとりあえずろくなことは思いつかないので腰をひねるストレッチとかやってます。
躁状態が強いと、ストレッチのあとにマジLOVE1000%とか、もってけ!とか、ハレ晴レとか踊りだすから、こういうとき一人暮らしでよかった〜〜〜と心から思うよね!
そういうの全マスターできる厄介な世代だったからね、今のアラサーって…!!

やりたいときにやるのがいいよね

ADHDの方は、ただめんどくさいとかじゃなくて、やらなきゃいけないのに、なんでかできないって気持ちが強くて、それを焦燥感というか使命感みたいな葛藤になってしまうことがあると思うのだけれど、躁鬱患ってるときの思いつきって大抵極端だったり、長く続かなかったり、急に悲観に囚われてしまったりする。

でも、昨日よりはましになったわーって自覚がでてきた今は、連絡しようと思っていた人に連絡できたし、昨日は一歩も外に出ようと思わなかったけど、今日は出てみようかな、って気持ちも少し湧いてきた。
心の状態によって、自然とあーやりたいなぁって気持ちになったときがやりどきかなと、思ったりなんかしました。

でも、このやりたい時って焦燥感に駆られてるときとか躁絶頂のときのやりたい!!ってときじゃなくて、なんとなーく浮かんできて、やろっかなって気持ちのときだと思います。

そしてそういう時の方が、まぁなんというか冷静な分うまいことストップとスタートのタイミングが掴みやすいかな、て。
仕事だとそうもいかないけれども、だからこそ日常の趣味のものなんかは特に、そういうやりたくないから今日やらない、みたいなのは大事にしていこっと思った。
趣味でまで自分を潰したくないものーーー

 

振り返り反省

昨日の日記では、自分だけの武器が欲しいーて思ったんだけど、とある方の占いをして思った。
多かれ少なかれ、それこそ障害あるなし関係なしに、みんな漠然と「これでいいのか?」とか「自分にこの仕事は合っているのか?」とか、「自分に自信が持てない」って悩み苦しんでいるんだなってことと、技とか仕事を極めること、とその道を歩くこと自体は違うってこと。
私からみたら簡単なことでも他の人から見たら異次元の仕事があって、その逆もある。
仕事だけじゃなくて、行動もそう。
「なんでこいつこんなんできるんだすげー、それに比べて私は…」
ってつい思いがちだけど、それこそその人と私の歩んできた職歴とかは違うわけだから、それを勝手に羨ましがるのってむしろ失礼なんじゃねって思った。

私は絵描いたり小説書いたりも時々してるけど、時々だからそんなにやっぱりうまくない。
それで、めっちゃ絵がうまい人とか感動する話書ける人に嫉妬するのって、おかしいと思うから全然しない。ごちそうさまです、ありがとうございますって思うけど。

その人は私がゲームしたりぼーっとしたりして時間使っている間に、私よりいっぱい絵書いてたんだから、レベルが違うのは当たり前で。
でもじゃあゲームしているのが悪いのかっていったら、それはそれで違うと思う。
その人は私より絵を描くことが比重高くて、私は絵を描く比重がその人より低い分、他にも比重があるだけ。
才能とか向いてるじゃなくて、そのことをやろうと決めてからそこで頑張ったこと自体が、結局他の人からみたら異次元の仕事ぶりになるんだろうな。
才能があるからやるんじゃなくて、できそうだなって思ったことを必死でやる、
と、慣れたころには「すげー」って人に言われてた。そんな感じなんではなかろうか。

厄介だけどまぁそんなキャラもいるさ

発達障害を持って、新しいことをやろうとするとパニックを起こすし、理解に時間がかかったりって確かにハンデだし、具合も悪くなりやすいし、それでお金稼ぎづらいのに薬にお金かかるって結構にきついのは事実なんだけど、
人間、身体構造とか脳の能力に凄まじい能力差があるのってほんのごくごくわずかな人だけで、ってことは頑張りゃ大抵のことは、発達障害でも「側から見たらすげー」になれると思う。
(って、これを比較的障害の軽いお前が言うなって思われる方もいるかもしれないけど、障害が重かったらそれこそもっと早くに手帳とったりとかして払わなくてすんだお金あるだろうし、一般枠じゃなくて障害者枠で働くって選択肢を早期から見ておけていたかもしれないわけで、どっちが具合悪いかアピールは基本誰も得にならんので、置いておいてください。)

発達障害持ちだと、その頑張り…「すげー」ってなるまでの経験値が人よりすごい必要で、レベルが上がりにくいんだよね。で、その必要経験値が自分にもわからないから辛い。
でも、少なくともゲームの中ではそういうめんどくせえ使いにくいキャラをあえて使いたいっていうプレイヤーも少なくないし、そういうめんどくさいキャラって大抵レベル上がると強いの。
(DQのマーニャとか、レベル低い4章序盤だときっついけど、メラゾーマとか覚えだすと強いよね)
どうしても向かない仕事も確かに存在しちゃうけど、天職に出会えることもなかなかないんだから、
これならできそーって思った仕事をある程度続けていく、
を今後も私の人生で大事にしていきたいと思います。
もちろん、まだなんとかできそーと思って無理してたら体壊した、を2回続けているので、遠慮なくそのへん無理はやめたりしていこうとも思う。

何度も言うけど、これ私の価値観なので、いろんな意見があっていいと思います。
ただ、なんというか、こういう風にしようってある程度決めておくってことはやっぱ何かと大事なんじゃないかと思いました。

無理せずできることから、でもできるだけハッピーになっていきたいもんだ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です