ブログ、大改装!!そして鬱と躁のデュエル!

ブログ、大改装!!そして鬱と躁のデュエル!

だいぶブログらしくなりました

サイトデザインのプロの友人に、助力というかほとんどやってもらうレベルで大改装しました。
当の本人の私は、台風で気圧が乱れているのが原因なのか、久しぶりに自律神経的なめまいから未だに立ち直れず……やってもらっている間ほぼ寝てた…。
もうだいぶ良くなった!と思っていたけど、やっぱり自分は精神も肉体もまだまだボロボロなんだなぁと、復職の目処が立っちゃう前に改めて気づくことができたのは、ある意味よかったかもしれない。

ブログの土台を変えたら、アイキャッチ画像とか、今まで普通に見えてたものがどんどんダサく、ダサく…さすがに画像の差し替えは自分でやりました。
多分サイズとか違っててまだまだダサいと思われますが、徐々に直してもっと綺麗で見やすいブログにしていきます。

 

鬱のターン!ドロー!! 速攻魔法発動!「悲観に暮れる」!

私は今休職中で、一応まだ所属している会社の方々に、エクセル知識がすごいあるって褒めてもらえていた。
古き暗黒時代、携帯サイトを自分で作成して二次創作小説あげたりしてた世代なんで、その時はタグ打ちも多少やってて、さすがに今はできないですけど、まぁ人よりはパソコンに強いほうかなって気持ちが芽生えてたんです。
が、やはり本職でサイト作ってお金稼いでる人はレベルが違った。
「本職だもん」の一言で言われてしまえばそれまでだし、エクセルとサイト制作は厳密には結構違うのは頭ではわかってるんだけど、もう一人一緒にいた友人も、よくなるためのアイディアをどんどん出してくれて、なんだか私は何にもできないクズだなって、多分具合悪かったのもあって思ってしまった。

「なんでこんなすごい能力をもった人達が、私みたいなクズといっしょにいて、親切にしてくれるんだろう、自分にも誇れるような特技がほしい」

久しぶりに、もー面倒臭い!って思わざるを得ない自分が顔を出してきた。
これはよくない。なぜならだれも得しない。

きのこ生えるレベルで落ち込んでたけど、最近はなるべくこう考えるようにしてる。

うつ病なんだから惨めで気持ち悪くてうざい気持ちになって当たり前じゃん!だから薬飲んでんじゃん!金払ってんじゃん!
っていうか双極性だから、鬱が終わったら躁がくるはず!
はい、鬱のターン!!ドロー!!!

…て、自分の心のなかで無理やり客観視して、クズを病気のせいにして、
必要以上に落ち込みすぎないように気をつけている。
人様に仕事頼んでおいて、自分は寝てる上に勝手に落ち込んでるなんて迷惑以外の何者でもないことするんだったら、囃し立てのカラ元気でも元気になるならもうそれでいいやって思ってる。

 

 

何勘違いしてるんだ、まだ俺(鬱)のターンは終了してないぜ!

それで、うつ期になった原因のひとつでもあるけど、ここ数日連続でちょっと頑張りすぎてしまっていた。
そこで自分の障害特性をいやってほど認識したから、結構しんどくなってしまったわけだ。

とある講習を受けてきたんだけど、目の前で行われていることがうまく認識できなくて、ひとつずつはわかるのに、順番やさっき行われたものが全然わからなくて。
内心久しぶりの大パニックを起こしてた。
私は知能テストの結果によると、言語だけの指示を受けるのが苦手で、文字で読んだりしたほうが理解しやすくて安心する傾向にある。
それから、私の担当医さんは、母に私のことを説明するときに、

「新しいことを覚えるのに、人の3倍はかかるハンデを背負っていると理解してあげてください」

と説明されていた。

そういやぁ今の会社の仕事も今でもこそ大抵なんでもできるけど、入社当初は、今の新人さんが一発で覚えられるようなレベルの仕事も理解が遅くて、何度も何度もメモを取りながら、メモ見ながらじゃないと仕事もできなくて…
3年ぶりに、まったく新しいことに挑戦したから、ものすごいパニックになっちゃったんだな、と思った。心がしんどくなったし、涙がでそうになってしまった。
せっかく、上手ですよ!っていっぱい褒めてもらえたのにね。

そこから次の日に、先に書いたブログ大改装をしていただいたのだが、
「ブログって普通画像メインでしょ」って何気ない一言が、胸に突き刺さった。

画像が多いとセンスがないのがバレて恥ずかしい、なんて言い訳したけど、
見本のブログフォーマットを見ていても、画像が多いと本能的に頭が混乱して「見たくないもの」になってしまっていた。
わかりやすいところでいうと、文章に顔文字とか絵文字使うのが極端に苦手で、すごい頑張らないとつけられないような特性なんです。
写真が多いと頭が混乱して、文字が多いほうが安心してしまう、自分の障害特性を改めて認識してしまって、
自分が安心しても、人から見たらめっちゃダサいものなんだなあって、
感性までもダメって言われているような気に勝手になってしまった。

そんなめんどくせぇ私の意見を適度に取り入れて、綺麗に整えてくれた友人達にはほんと感謝しかない。しかも揃ってすごく生産的だったと言ってくれた。徳高ぇな。

 

リバースカードをセットしてターン終了、躁のターン、ドロー!!…!?

躁のターンと、言いたいところだけど、じつはまだ結構鬱のターンが続いている。

具合は相変わらず悪いし、お待たせしてしまった占いの方々の占いをしてたら、
ある方に悪い結果がでて、すっごい困ったりした。
わかる人にはわかると思うけれど、78枚で占って女帝の逆位置、塔の逆位置、死神が3連続で出た。
これ、どうしよう、すごい伝えにくい…そんな風に困ってカードに言うべきですかって聞いたら、今度は審判のカード。
なんだこの確率。神が、決断せよと言っておられる……。

つまりだな、
泣いてる子に涙の理由を聞いたら突如ダンプカー3台に突撃されて、おろおろしてたらダンプカーが「俺に乗りな!!!」みたいな、そんな感じだ!

ぶっちゃけると、悩みの本質が「多分この人私と同じ障害か、精神疾患持ち」の可能性があるとに読み取れてしまった。
それで、最大限気を使いながら、いやな気持ちになると分かっていても言わずにはいられない読み取りができてしまった、謝罪するから、心のどこかで留めておいてもらいたい、
そう添えて、結果を文章で送った。
もちろん、本来の相談だった部分とは違う内容になるので、本来の依頼の占いもして。

そしたらね、なんか思ってたのと全然違う返しがきた。

球種を悩みに悩んで、意を決して全力投球したのに、見逃し三振された挙句になぜか一塁に立たれた感じだった。
死ぬほど疲れたけど、「多分占い当たってんだろこれ」と思うレベルの齟齬だった。

うん、悩みを聞くってこういうことなんだなぁって勉強になりました!!
まぁネットだし、無料期間だったのもあるだろうし、
アカウント自体もブログ自体も、側からみたら???って感じのものだろうから、数をこなすことっていう目的をこなせただけでも全然良し。

それにおかげで、こういう時の対処も考えようってものが見えた。
ご協力頂けたことがまずありがたい。
一回寝たら、そんな風に思えてきました。

まだ自分に何ができるのかとか、どうしたら上手に生きていけるのかとか、
正直全然わからないし自信もなくて、とにかく体を治そうって感じになってたけど、
いろいろな意味で冷静になれてきた気がします。

もう少しで、病院のお盆休みも終わり。
担当医さんとも相談しながら、いろいろ考えてまいります。
ポジネガ繰り返しながらだけど、しっかり生きていくぜ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です