ADHD対策とオタクなら楽しめるチェックリストの話

ADHD対策とオタクなら楽しめるチェックリストの話

 

またやっちまったよ

先日はサイフを忘れてスーパーに行き、また別日にはトイレの電気を付けっ放しにして1日外出し、その前は空気入れ替えに窓開けて外出したらクーラー付けっ放しだったという、
ADHDあるあるだけどマジやってられねぇっていうやらかしが続いている。
極め付けが、銀行の認印がこの前探したけど見つかってない。ジーザス!
抑うつ状態がひどいと薬も飲み忘れるし、
薬飲み始める前によくやってた(今も時々やってる)のが、
定期とか携帯を家に忘れて、駅で気付いて一回戻るから遅刻する……って行動。
一番ひどかったのは、鍵を無くさないようにまとめてキーリングにしてて(会社の鍵含む)、会社に丸ごと忘れて終電間際まで会社に残ってた上司に泣きついたことかな……
鍵あってほんとよかった…
そして今日は病院行こうと思ったら予約明日で、今日は病院休みだったわ。救いがねぇ。

 

対策考えるしかない

ADHDは服薬治療ができるんですけど、ADHDの症状の中でも「先送り傾向」にこの薬が効果絶大。
飲み始めた頃は、思った時に思った行動ができるっていう当たり前のことが嬉しくて、すぐに動けるからなんでもできて、一条シン君のように「世界が輝いて見える」状態だった。
※今思えば、薬の副作用?による明らかな躁状態だったと思います。

でもそのくらい体が動くようになって、すっごい助かっているんだけど、
体が動くようになると出かけたり物もったりってことが増えるから、電気の消し忘れとかが明らかに増えた。忘れ物は、おんなじくらいする…けど、これは下記で出すように対策立ててからは減った。

ようするに、服薬で人生すごい楽になるけど、
おっちょこちょこちょこちょいみたいな気質は変わらないので、具体的対策を立てていくしかないんです。

 

 

具体的にやっていること

まず、一番は上司に迷惑かけた鍵無くしを防ぐために、キーリングをチェーンで手提げ袋に繋げた。手提げ袋は、社内でお昼行ったりとかお化粧直しするために貴重品入れておくためのもので、カバンインカバンみたいにしていつも持って行っている。

仕事の際は、まず朝一で今日のわかっている業務を全てメモに書き出し、優先順位が高いものには印をつける。
どんな小さい仕事でも(事務用品注文、とか)全て書いて、仕事が終わったら都度赤ペンで消し込む。こうすると、その日やる仕事の見直しや、明日に回せる仕事がないかなどを客観視しやすくなる。
大抵の会社だと終業の頃には日報とか書くと思うんだけど、このメモを見ればその日なにやったか思い出せる。
(メモがないと1日何してたか思い出せないことが多々ある)
すべて消し込みできなければ、次の日のメモ作成時に昨日残した仕事から改めて書き始める。
常にメモは二段構えにしてました。

ADHDは衝動性も兼ね備えた障害なので、思いついたことからやりたくなっちゃうんだけど、一覧にすることで、思いついたことより大事な仕事があるか思い出せるってのもあります。
私はそこまでひどくないけど、より先送り傾向が強い人は、「洗濯」という仕事から、更に枝別れさせて、「洗濯する→干す→取り込む→仕舞う」という工程まで書き込んでいくと、やりやすいかもしれない。

 

話は少しずれるけど、ちょっとお耳にしてほしい話

ブラック企業にいたときに思考・タスクの整理方法で、タスクツリーっていうのを習いました。
ADHDに限らず、仕事・行動を細分化する考え方のこと。で、結構有用な知識だと思うのでご紹介。
昔は中古販売業のトレカ部門リーダーだったので、これが私の仕事

書き間違いに関しては、これでも4回くらい書き損じしてるのでご勘弁ください。
で、この買取と販売をするために何をするか?をざっと出します。

画像ぼんやりしてすいません…例えば、販売という仕事を細分化すると、まず品物を売れる状態にして、それに値段をつけて、売り場に出して、都度綺麗に並べて、売る時にまた来たくなるような宣伝をする、まで結構な工程が実は必要なんですよね。


で、更に見辛くなりましたが、売上という幹には販売したいという枝(仕事)があり、枝には更に加工、値付けといった細かな枝、葉っぱがあるんですよと見える化する。
こうやって、目的の為になんの仕事があるのか、どの仕事を先にしないと販売できないのか、を考えて、各人員に枝や葉っぱの管理を任せるのがリーダーのお仕事となるわけです。

販売業や管理職だけじゃなく、全てに応用できる考え方なので、
マルチタスクで困っている人は一度はお試しあれ。

 

最高に忘れ物しづらいチェックリストつくりました。

で、話を戻すのですが、ここ最近の電気の付け忘れやサイフ忘れを反省して、
クソオタク女の私だからこそ効きそうなチェックリストを作成しました。

燭台切光忠が優しく教えてくれる忘れ物チェックリストです。
我が家にカラープリンターがないのが悔やまれます。本当に、心から。

こいつを玄関ドアに、私の身長のど真ん前になる位置に張り出しました。

これはくそオタクならではの以下の効果が得られます。
①推しキャラに無様な姿を見せたくないのでちゃんと読む、指摘されて確認できる。
②推しキャラに褒めてもらえる(ように作る)
③慌てて推しキャラを見忘れたくないので、余裕を持って行動しなければならなくなる。
④楽しい。

なお、以下の残念な効果がありますので注意が必要です。
①本当に忘れ物したときの罪悪感がやばい
②知らない人に見られたときしんどい。
③我にかえると虚しい。

というわけで、自宅から社会に踏み出すという苦行をするときは、
決して我に帰らずに推しキャラにログインボイスもらうつもりで行きましょう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です