綺麗を作るは難しいから簡単な方法を探そう

綺麗を作るは難しいから簡単な方法を探そう

 

推しキャラは言いました。

「爪が整ってると、なんかテンション上がるんだよな!手がカッコいいと、男前度も上がる気がするし」
「ヘアピンは、俺のファッションには欠かせねぇ」

うたプリで公式おしゃれキャラの翔ちゃんは黒のマニキュアにヘアピン、帽子がチャームポイント。
上のセリフはシャニライ(アプリ)で翔ちゃんが言ってるセリフですが、
初聴きのときマジ女子力たっかいわーーー!!!
翔ちゃん様すげぇぇぇ!!!ってなった。

女性にとって爪というのは結構重要で、貧血状態になると爪に影響出たりする。
有名なのは白い線が入るとかだけど、私も一時期貧血で毎日倒れかけてたくらいひどかった。
その時は爪は青紫でぼこぼこになって筋だらけというかなり醜悪な状態になっていた。爪が治るまでに数年かかった…。

で、例えば会社だと私は受付やってたんで相手の方の名刺を頂戴する際には確実に目に入る部分。なので、多少気にかけないといけない部分なんですよね。
それから肉体の中でも比較的アートにこだわれる部位なので、自分らしさの表現とかでネイルをする人もいると思う。

 

でもぶっちゃけめんどくない…?

たださー、おしゃれに疎い上に興味のないこと続かないクソオタクに、ネイルってめっちゃくちゃコストかかる上にその見返りが世間体と自己満足ってすっごい割に合わない気がする!!自己満足感が高いんだったらいいんだけど、デメリット多いよ!

派手な色にすればするほど、爪伸びた時とか禿げた時にわかりやすいし、ボロボロのネイルがそのままにされてるの見ると逆にうわ…ってなるし。
そのくせ、店やデザインにもよると思うけど、対面で知らん人と会わされて(基本オタクはコミュ症です)で4000とか5000円払うのマジでコスパあわねぇ。

※もちろん価値観は人それぞれなので、ネイルしてる人がおかしいと思っているわけではありません。
ただオタクは趣味に金かけがちな生き物なので、おしゃれを後回しにしがちになる傾向はあると思います。

しかも爪と顔だったら顔のが断然見られるから、お金かけるとしたら顔と髪型のほうが先にくる…よねたぶん…?
なので、爪の先まで綺麗でいられる女性ってすげぇな…これを続けられるパワーあるってマジやばいな…といつも思います。
もし記事見てる中に男性がいて、爪の綺麗な女性見かけたらその人マジ超努力してるってわかってあげてね。

 

 

でもできれば綺麗でいたいじゃん?

男だろうが女だろうが、爪が綺麗なのと汚いのどっちがいいって言われたら、わざわざ汚いを選ぶ人いないと思うんですよ。
何よりさっき例に出したように、貧血で爪が見るに堪えない感じだったら、やっぱり不快に思われないように多少綺麗に見えるようにしておきたい…

ちなみに手先が器用であれば自分でもやれると思うけど、
私は突発性振戦(意思に反して体が痙攣を起こすこと。ストレスが原因でなることが多く、人前に立つと足が震えたりするのと同じ現象)が手に現れるので、細かくて神経使う作業は基本できません。
これがなくても慣れがないと、綺麗に爪って塗れないのよね。
うまく塗れなくて上から重ねてごまかしたら、パテみたいになってそこから崩れやすくなっちゃったりする悪循環。ジーザス。

 

無理のない範囲で綺麗にできるもの、探しました。

自分で何回かマニキュア塗った上で、自分の失敗する傾向が分かってきました。

①まず、親指なんかは3塗りくらいしないとハケの幅が足らないんだけど、そうすると最初の塗り部分と最後の塗り部分で塗料の量が違うので、色が微妙に違ってしまう=境目ができる。

②その違いを誤魔化すために重ね塗りをしたら、部分的に厚くなって崩れやすい。ひどいと乾いた時点でヒビが入る。干ばつかな?

③重ね塗りした分乾きにくいので、何かの拍子に拭っちゃってやり直しになる。

この①〜③をかなり繰り返してた。
いや、やり方が悪いよ、とか、高いマニキュアだとやりやすいよとか、いろいろ意見があるのは重々に承知なんだけど!
それ言い出したら結局ネイリストに頼るのが一番になるやんけ!
っていうか高くてハケの広いマニキュア買ってそれでも失敗したらもうどうしたらいいかわかんなくなるじゃん!!

私はできるだけ安く最低限かわいくなりたいんじゃ!
最低限文化的で健康的な爪にしたいんじゃ!!

 

メシアみつけた

そして私は一つの答えに辿り着いた。
それが「クリア系マニキュア」である。

今私が使っているのが、amazonさんで見つけた
「キスミーフィルム ネイルケアカラーのクリアレッド色

あくまでただいまの時点ですけど、プライム会員なら540円というお安さがありがたい。
ただ、使いやすければピンク〜赤系のクリア系のマニキュアであれば多分大丈夫。
あとあまり粘度の高くないやつがいいと思う。

なぜクリア系がよいかというと、
「元の色味が薄いので、塗り間違え・境目が目立たない」
マジでこれに尽きる。

それから、ほとんど色がつかないことが前提なので、とにかくハケから落とせるだけ塗料を落として限界まで薄い状態で塗る、と決めれば全体的に同じくらいの薄い膜になるので、さっきの②③の問題が回避できる。
ちなみに粘度が高いと、限界まで薄くすると縦方向に塗料が切れちゃったりする。
当然量をあまり使わないので、一つのマニキュアが長く使える。
しかもある程度自然な爪の色を残せるので、個性は出せないけどTPO的な意味ではとても優秀!
翔ちゃんは言ってました。
「黒のネイルは、3本ストックしてる。クリアもあるぜ!」
さすがです翔ちゃん王子。

Before afterはこちら

 

 

 

 

ち、ちょっとわかりにくいけど、自然なピンクでちゃんと艶が出てるのがおわかりいただけるだろうか…?※違いをわかってもらいたかったので無加工です。

うん、やっぱりないよりはあったほうがテンション上がる!
精神を休めることも大事だけど、女前度も少しはあげていきたいよね!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です